【Xamarin】xaml BoxViewで作ったborderをRetina対応にする方法

xamarin_1pxborder
Xamarinで境界線などのラインを描写したい場合、高さ1のBoxViewで代用します。
しかし、実機で確認するとなぜか、高さが1.5px〜2pxくらいのぼやけた線が描写されてしまいます。そんな時は下記の方法が有効です。

Retinaの端末でも、ネイティブのように細い線を描くには HeightRequest=”0.5″ にすればOK。

まさかHeightRequestに1以下の数値を指定することが出来るとは・・・盲点でした。
1ヶ月くらい「細くならない!!」とモヤモヤしながら過ごしたので、すごくスッキリ。

2016年6月5日 追記

この方法iOSのシミュレーター上は確かに細く変化するのですが、実機で確認すると、端末・OSによっては変化していなかったり、同じ画面でも細くなってる線と太いままの線が混在していたりあまり安定していない模様です。そんなに甘くはなかった・・・。もっといい方法があれば教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
« »

デザインとカメラとロードバイクと畑

© 2017 cowcow blog