注意 Google Analyticsの「snip.to」はリファラースパム

今日、Google Analyticsをみていると

snip-to

「snip.to」という参照元がたくさんついてました。
直帰率100%だし、平均セッション時間0:00だし怪しさ満点。
※このスクリーンショット、サイトのアクセス数が少ないことがばれてつらいw

snip.toはリファラースパム

Snip.to referral spam in Google Analytics (Removal Guide)
http://www.ohow.co/snip-to-referral-spam-google-analytics-removal-guide/
こちらのサイトみると、どうやら最近出没したリファラースパムみたいです。

snip.toにアクセスするとどうなる

snip.toにアクセスすると、広告やどこかのサイトにリダイレクトされます。

sharebutton-to
私がみたときは、sharebutton.toにリダイレクトされました。実はこのサイトもスパムサイト。なんなんだもう。
「social-buttons.com」や「sharebutton.org」「simple-share-buttons.com」などsharebutton系のURLにはろくな奴がいないのです。

snip.toへの対策

ga-setting

GoogleAnalyticsの設定から、フィルターを選択。
除外する参照元に「snip.to」を追加するとOK。

正規表現を使って複数のスパムを除外

ちなみにフィルターは正規表現を使うと、複数指定することも可能です。

自営でイエイ|アナリティクスでのリファラスパム対策方法+フィルタ用コピペリスト
http://singoro.net/seo_analysis/referrer-spam-measures/

「なんか、アクセス数増えてる!!!」と、日々少ないアクセスに悩まされる私に、一瞬夢を魅せたその罪は重いのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
« »

経営者と経営者の妻が沖縄で楽しく生きるためのアレコレ デザイン・カメラ・ロードバイク・旅・畑

© 2017 やまぐち家の生態