輪行で活躍、100円で手軽にできるチェーンが外れない方法

電車や車にロードバイクを乗せるため、前輪・後輪を外すのですが、その時に困ってしまうのがチェーンのたるみです。

アンカーチェーンたるみ

こんな風にチャーンの上の部分がだらーんとなってしまいます。
この状態のまま車内に入れようとすると、運んでいる最中にチェーンがはずれ、最悪他のパーツに絡まってしまい。次に組み立てる際にとても時間がかかります。

これを防ぐためにの方法を探していたところ、WORLD CYCLEさんの「これは便利! 輪行用小物をご紹介しましょう。」という記事で、チェーンをぴーんと張るためのバンドを発見しました。
たしかに、これは非常に便利な道具ですが、もっと安く他のもので代用できないかと探したところ、100円均一で売ってあったもので代用できたので紹介します。

ダイソーの自転車・バイク用 ゴムバンドフック付き(3本入り) 100円

ダイソー自転車・バイク用 ゴムバンドフック付き(3本入り)

ダイソーで売ってある、荷台用バンドです。値段は3本入りで100円、なんと1本30円ちょっとです。油ですぐ汚れてしまうので、この値段は嬉しいですね。本来は、自転車の荷台につけ、荷物が飛び出るのを抑えるものですが、チェーンを張るのにも代用可能です。

使い方

1.片側のフックをチェーンの穴に引っ掛ける

リアディレイラーのチェーンにかける
リアディレイラー(後ろの変速機)から少し離れた箇所に、取り付けます。

2.紐をフレームにかける

リアディレイラーのチェーンにかける
フレームのシートステイ(後輪のタイヤ近くのフレーム)の部分に引っ掛けます。素材に伸縮性があるので簡単です。

3.もう一方のフックをチェーンの別の穴にひっかける

リアディレイラーのチェーンにかける
最初にフックをかけた部分から、少し離して取り付けます。少し引っ張る感じなればOKです。

完成

チェーンをぴーんと張った所
これで完成、チェーン全体がピーンとなっていますね。作業時間約15秒で手も汚れずかなり楽です。
ぜひぜひお試しください。

ちょっと値が張ってもきちんとしたものを買いたいという方は、500円前後で入手できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
« »

経営者と経営者の妻が沖縄で楽しく生きるためのアレコレ デザイン・カメラ・ロードバイク・旅・畑

© 2017 やまぐち家の生態