どっちがオススメ?一眼レフとミラーレスカメラを簡単比較

カメラを買おうと思ってるけど、一眼レフカメラとミラーレスカメラって、どっちがいいのかお悩みの方も多いはず。一眼レフの方が大きいのはわかるけど、他は何が違うの?センサーサイズ・ISO感度など小難しい話はなしにして、どんな所がオススメか紹介します。

一眼レフカメラとミラーレスカメラ

まずふたつのカメラがどんなものか、実物をみてみようと思います。

一眼レフカメラ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK

プロのカメラマンが使ってるカメラと言われるとこのイメージですね。一眼レフカメラは黒い色をしている、少し威圧感のあるカメラです。昔から変わらない色と形、撮影のしやすさを追求した形になっています。

ミラーレスカメラ

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM1 レンズキット ホワイト E-PM1 LKIT WHT

ミラーレスの見た目は様々、色も黒・白・赤・青などなど様々です。お洒落なものも多いのでファッション感覚で持ち歩く事もできます。

持ち運びのしやすさ

一眼レフカメラ ミラーレスカメラ
× 専用バックが必要 ◯ ショルダーバッグに入る

持ち運びやすさはミラーレスの圧勝です。
一眼レフの重量・サイズはミラーレスの2倍くらいあります。そのため一眼レフはショルダーバッグ等に入らず、持ち運ぶ時はカメラを首に掛けるか、一眼レフが入る大きなリュックサック等が必要です。対して、ミラーレスカメラは、ショルダーバックなど、いつも持ち歩いているバッグの中にひょいっと忍ばせておく事ができます。これは旅行するときや自転車での移動の時も便利です。
一眼レフは「よし撮るぞ!」と思って持っていかないといけないですが、ミラーレスは「もしかしたら撮るかも」というぐらいの気持ちで持っていけます。

PENをバッグにいれる
ミラーレスは財布やiPhoneと同じ感覚で、バッグに入れて持ち運ぶ事ができる

キャノン一眼レフとペンミラーレスのレンズ比較
一眼レフは付属のパーツも全部大きい。左が一眼レフのレンズ、右がミラーレスのレンズ。

撮影した写真の綺麗さ

一眼レフカメラ ミラーレスカメラ
◯ 大きく印刷しても綺麗 △ SNSやブログで使うなら十分

一眼レフで撮影した写真は本当に綺麗。夕日や朝日などの写真は息を呑むほどです。といってミラーレスがダメかと言うとそうでもない。最近はカメラの性能があがっているので、なかなか綺麗です。Facebookやtwitter・ブログにアップする時は、写真のサイズも小さくなりますし、一眼レフとはそこまで差はでません。
一眼レフが輝くのはやはり印刷した時でしょう。ハガキを作ったり、A4のポスターをつくったり、もっと大きなサイズで展示をしたり。実際に印刷して使いたいって人は一眼レフの方がいいです。

Big yellow
OLYMPUSのEP-5で撮影した写真、ミラーレスでもこんなに綺麗に flickr by Cano Vääri

撮影した写真の綺麗さ(暗い所)

一眼レフカメラ ミラーレスカメラ
◯ 暗くてもそれなりに撮影できる × ザラザラした感じになる

先ほど、一眼レフもミラーレスも、そこまで差はでません。といったばかりですが差がはっきりできる場面があります。それは暗い所の撮影。夜景や、照明が少ないムーディーなお店、ライブ会場などです。ミラーレスは一眼レフに比べ光を受け取る能力が低いため、暗い場所では少し頑張りすぎてしまい、ざらざらな写真になってしまいます。

森の中
暗い森の中で無理矢理明るく撮影したらザラザラした仕上がりに

撮影のしやすさ(オートの時)

一眼レフカメラ ミラーレスカメラ
△ 暗かったり、明るすぎたり ◯ 仕上がりがみれる

いかに自分がイメージしていた仕上がりで撮影できるかです。
・一眼レフ:撮る時はファインダー(ガラス)ごしに見て、撮影後にはじめて液晶で確認できるので、予想と違う明るさになっていることがある。慣れるまでイメージ通りのものを撮るのは難しいです。
・ミラーレス:実際の仕上がりが液晶で常に確認できるので簡単。スマートフォン感覚でお手軽に撮影できます。

露出失敗
撮影すると青空が予想以上に暗い雰囲気に!一眼レフ特有の失敗例。

撮影のしやすさ(アレンジしたい時)

一眼レフカメラ ミラーレスカメラ
◯ 専用のダイヤルで調整簡単 × 設定画面が大変、動きの速いものがとれない

一眼レフが圧倒的にミラーレスより優れている部分です。オートで撮る時は問題ないのですが、ちょっと慣れてきた頃、少し仕上がりを自分でコントロールしたいなという時がでてきます。そんなとき一眼レフならすぐ変更が可能です。例えばいつもより明るい写真をとりたいな。という時、
・一眼レフ:明るさのダイヤルをカチカチっと回して、「+3明るく」と設定(1秒くらい)
・ミラーレス:設定メニューから明るさ変更を選んで、「+1」「+2」「+3」と何度かボタンを押して変える(5秒くらい)
秒数的にはわずかな差ですが、いっぱい撮影する時は何度も同じ操作をすることになり大変です。あと一眼レフはサイズが大きい分握りやすく撮影しやすいです。

pen-controlpanel
ミラーレスの操作はテレビのボリューム調整と同じ。ボタンを何度も連打して調整する。

動きの速いもの

動きの速いものも一眼レフが得意とする撮影です。
・一眼レフ:ファインダーごし(眼鏡ごし)に見て撮影するので、肉眼で見ているものをそのまま撮れる感覚。連射もはやく狙いすませる。
・ミラーレス:液晶を見ながら撮影するので、液晶の表示がワンテンポずれて表示されタイミングが掴みづらい。
カーレースや動き回る小さな子供やペットなどを撮影する時は一眼レフがとりやすいです。

Ferrari 599 GTO Racing Livery
高速で走る車の撮影は一眼レフでないと厳しい flickr by Axion23

値段

一眼レフカメラ ミラーレスカメラ
× 高い・金銭感覚が麻痺する ◯ 手軽

お値段の差は歴然です。
一眼レフ:安くて8万円、少し良いものを買おうとしたら15万円くらいかかる。
ミラーレス:5万円前後、高いものでも10万円以内で買える。
あれ?差は3万円?そんなに高くない?と思った方は大間違い。一眼レフとミラーレスはレンズを変える事で、広い風景から、蟻のような小さな生き物まで様々な写真を撮る事ができます。ミラーレスのレンズは5万円くらいで追加購入できますが、一眼レフは10万円クラスがごろごろ。ちょっと欲をだすと20万円とかいったりします。そのうち「あれ?5万円って安くない?」そんな金銭感覚になります。自制心がない方が一眼レフにハマると大変危険です。
ちなみに私は使った額が100万円を超えました・・・詳細は8年間で一眼レフカメラにいくら注ぎ込んだのか調べてみたの記事で。

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応
Canonの人気ズームレンズ 16万円くらいします。

まとめ

今までの項目をもう一度おさらいすると。

一眼レフカメラ ミラーレスカメラ
持ち運びのしやすさ × 専用バックが必要 ◯ ショルダーバッグに入る
撮影した写真の綺麗さ ◯ 大きく印刷しても綺麗 △ SNSやブログで使うなら十分
撮影した写真の綺麗さ(暗い所) ◯ 暗くてもそれなりに撮影できる × ザラザラした感じになる
撮影のしやすさ(オートの時) △ 暗かったり、明るすぎたり ◯ 仕上がりがみれる
撮影のしやすさ(アレンジしたい時) ◯ 専用のダイヤルで調整簡単 × 設定画面が大変、動きの速いものがとれない
値段 × 高い・金銭感覚が麻痺する ◯ 手軽

一眼レフは、自分でアレンジした写真や難しい状況の撮影が簡単。逆にミラーレスはオートの撮影が簡単なカメラです。使用用途によって決めていただければと思います。

一眼レフをおススメする人

・カメラを首に掛けて歩くのが、苦痛にならない人
・展示会やポスター制作など本格的に写真を印刷して使いたい人
・子供の写真、モータースポーツ、電車、飛行機など動きのはやいものを撮影したい人

ミラーレスをおススメする人

・SNSやブログ等、写真をウェブで使うのがメインの人
・お出かけの時にいつも持ち歩きたい、海外旅行が多い、自転車等で移動することが多いなど手軽に持ち運びたい人
・今後カメラに10万円以上注ぎ込む事が億劫な人

とにかく一眼レフは本当に持ち歩くかが肝です。持ち歩かなければ、どんな良いカメラも写真はとれません。もし少しでも億劫だと感じたらまずはミラーレスからはじめるもいいかもしれません。

オススメ一眼レフ

いくつかオススメを紹介したいと思います。とりあえず一眼レフは「Canon(キヤノン)」「Nikon(ニコン)」の二つのメーカーが無難です。もちろん他に良いメーカーもありますが、使ってる人が多く、レンズが多いため困った時に色々聞いたりすることができると思います。

Canon EOS Kiss X7


CanonのエントリーモデルのKissシリーズ。一眼レフの中でも小さく軽い方なので、まだ手軽に持ち歩ける方です。値段もかなりリーズナブル。(私がはじめて買ったカメラもKissX2という同じシリーズでした。)

Nikon D5500


Nikonのエントリーモデルの5000番台シリーズ。レンズなどを含めるとKissより大きいですが、バリアングル液晶など機能も少し豊富。

オススメミラーレス

ミラーレスは、OLYMPUS、Sony、Canon、Nikonと各社様々。これが王道っていうメーカーはないので、好きなものを選んでください。その中でもオススメは下記2点。

OLYMPUS PEN Lite E-PL6


ミラーレスの火付け役OLYMPUSのPEN。クラシカルなデザインとナチュラルなカラーがとっても可愛く女性にも人気。本体サイズはかなりコンパクトで、結構小さめのバッグでも難なく持ち運ぶことができます。

CANON EOS M3


ミラーレスでも少しこだわりたい人へオススメ。設定の専用ダイヤルを設けて操作性もよく、一眼レフと遜色ない画質のワンランク上のミラーレスカメラ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
« »

デザインとカメラとロードバイクと畑

© 2017 cowcow blog